JCB LINDAの解約をするためには退会手続きが必要です。JCB LINDAの解約についてくわしくまとめてみました。

 

JCB LINDAを解約するための退会手続きはJCB会員専用WEBサービス「MyJCB」で行います。MyJCBへログインするとトップメニューに「お客様情報の変更」があります。これを選択するとJCB LINDA解約のための手続きができます。

 

JCB LINDAでは家族カードやETCカードの追加発行ができますのでJCB LINDAでこうしたカードを作っている方も多いですね。JCB LINDAを解約すると自動的に家族カードとETCカードも解約されます。特別な手続きや申請は必要ありません。

 

 

JCB LINDAの家族カードだけを解約したいというケースもあると思います。もちろんJCB LINDAの本カードはそのままで家族カードだけを解約することはできます。

 

家族カードの解約はカードの種類によって手続き方法が違うので、MyJCBからではなく電話で解約したい旨を連絡をします。クレジットカード裏面に記載されている発行会社に電話連絡すると解約手続きの方法を説明されます。

 

 

ところで、JCB LINDAの利用残高がある場合に退会手続きはできるのでしょうか。利用残高があってもJCB LINDAの解約はできます。利用残高については通常通り利用代金明細書が発行され、口座から自動振替で決済されます。利用残高がゼロになるまで続きますのでそれまで支払い口座を解約しないようにしましょう。

 

 

JCB LINDAには各種保険に任意で加入できる「お守リンダ」というサービスがあります。この保険の掛け金はとても安いのですが、JCB団体料率が適用されているからです。JCB LINDAを解約するとJCB団体料率の適用対象外になりますので掛け金が上がる可能性があります。

 

また、保険への加入そのものが解約となったりするので、JCB保険グループに連絡して詳細を確認しましょう。





カテゴリー : 費用や解約について