JCB LINDAは保険も充実しています。

 

JCB LINDAには海外での利用を対象に最高100万円が補償されるショッピングガード保険が付帯しています。

 

それ以外にもJCB LINDAには「お守リンダ」という、必要な補償を選んで加入するタイプの保険が用意されています。

 

補償の種類は女性に必要となることが多い内容のもので、お手頃な掛け金で加入できる心強い保険ばかりです。JCB LINDAに入会後、会員が任意で加入するオプション保険という扱いになっています。

 

「お守リンダ」のプランAは女性特定がんを対象にしています。乳がん、子宮がん、卵巣がんを対象に手術費用が50万円補償されます。月払い掛け金は会員の年齢によって異なり、たとえば、20~24歳で30円、35~39歳では190円です。

 

ランBは天災限定傷害を対象に入院保険金が日額5,000円、手術保険金が最高20万円に設定されています。月払い掛け金は一律60円です。

 

プランCは犯罪被害補償です。ひったくり被害保険金が最高50万円、自宅で盗難被害に遭った場合の鍵取り替え費用保険金が最高3万円、ストーカー対策費用保険金が最高50万円となっています。月払い掛け金は一律100円です。

 

プランDは傷害入院補償です。傷害による入院保険金が日額5,000円で月払い掛け金は一律390円です。

 

それぞれのプランには申し込み対象者の条件があります。プランAは満20~満79歳の女性、プランBとプランDは満20~70歳の方で性別は不問、プランCは満20歳以上で性別は不問、となっています。

 

JCB LINDAで生活のなかで必要になってくる補償も充実させてみてはどうでしょうか。





カテゴリー : JCB LINDAのサービスについて